ジルコニア,歯科技工,補綴物製造,CAD/CAM技工,デンタルラボ,株式会社中央歯科補綴研究所

ジルコニア,歯科技工,補綴物製造,CAD/CAM技工,デンタルラボ,株式会社中央歯科補綴研究所:HOME

ジルコニア,歯科技工,補綴物製造,CAD/CAM技工,デンタルラボ,株式会社中央歯科補綴研究所:ジルコニア
ジルコニアとは?
絵で見るジルコニア
金属で作られた歯との違い
製作フロー(製造過程の紹介)
設備紹介
ジルコニア,歯科技工,補綴物製造,CAD/CAM技工,デンタルラボ,株式会社中央歯科補綴研究所:Product
ジルコニアセラミック ・ その他臨床写真
ジルコニア,歯科技工,補綴物製造,CAD/CAM技工,デンタルラボ,株式会社中央歯科補綴研究所:Information
患者様と歯科医師様のみなさまへ
海外研修・展示会参加情報
特定商取引について
ジルコニア,歯科技工,補綴物製造,CAD/CAM技工,デンタルラボ,株式会社中央歯科補綴研究所:Company
会社概要・スタッフ紹介
代表挨拶
歯科技工スタッフ募集
LINKS
メールフォームでのお問い合わせ
個人情報保護について
ジルコニア,歯科技工,補綴物製造,CAD/CAM技工,デンタルラボ,株式会社中央歯科補綴研究所:歯科技工士も納得!ジルコニア選択のススメ
このサイトについて
メディア掲載情報

ジルコニア,歯科技工,補綴物製造,CAD/CAM技工,デンタルラボ,株式会社中央歯科補綴研究所
(株)中央歯科補綴研究所 〒152-0033 東京都目黒区大岡山1-35-22ニッカンビル2F


金属で作られた歯との違い

歯科補綴材料には金属やレジン樹脂、セラミック材料などが広く使用されておりますが、その素材を単独もしくは組み合わせて人工歯は作られています。
皆さんよくご存知の差し歯(セラミックなどのかぶせ物)は噛み合わせの力に耐えられるように実は多くの場合、表層に使われているセラミックやレジン樹脂の内側に補強フレーム材として金属が使用されています。

従来法 金属フレーム  最新技法 ゼノ・ジルコニアフレーム
      従来法 金属フレーム         最新技法 ゼノ・ジルコニアフレーム


近年、金属アレルギーなどの心配がないセラミックを使用した歯科治療が注目されていますがこのフレームをジルコニアで製作することで金属を一切使わない夢の治療が可能となりました。
これにより歯肉との境目部分が黒く変色したり、金属フレームが見える様なこともなく自信の持てる自然な笑顔を取り戻すことができます。


金属フレーム使用人工歯 術前  ゼノ・ジルコニアフレーム使用人工歯 術後
   金属フレーム使用人工歯 術前     ゼノ・ジルコニアフレーム使用人工歯 術後

当社では世界で最も精度の高いドイツWIELAND社製 ゼノ・テック・CAD/CAMシステムを導入し、患者様から選ばれる安全・丈夫なジルコニアセラミックの人工歯をお届けしております。

セラミック製品について

セラミック製品は陶石、長石、珪石、粘土などの天然鉱物材料を用いて混合し、成形、焼成するといった方法でつくられます。
セラミックは硬くて耐熱性、耐食性などに優れており、陶磁器や耐火レンガ、ガラスなどが窯業製品の代表的なものですが歯科材料としても18世紀後半から使われています。
歯科用セラミック(陶材)は長石、珪石、石英、陶土などの原料に陶材焼成後の色調を調節するために着色材が添加されています。
これらの材料を熟練した歯科技工士がみせる匠の技で機能、咬合、審美性を回復することができるのです。

このページのTOPに戻る

| ジルコニアとは? | 絵で見るジルコニア | 製作フロー(製造過程の紹介) | 設備紹介 |

COPYRIGHT(C)2009 ジルコニア,歯科技工,補綴物製造の(株)中央歯科補綴研究所. ALL RIGHTS RESERVED.